和歌山市選手権

山本選手は前回、自己記録ながら惜しくも目標の16分切りが達成できず、ウォーミングアップにも気合が入っていました。

 

写真:一緒に5000mに出場する入学先生、山本選手、中筋選手

山本選手は1000mを3分5秒で通過したものの、3分10秒、3分15秒と少しずつペースダウン。

 

気候は涼しく走りやすかったようですが、4000m手前から前を引っ張る入学先生との差が開いていきます。

 

結果は二人とも自己記録には及ばず。

次回は高松UD記録会の1500mに出場します。

 

写真:4000m付近の山本選手

 

宮前選手は100mで追い風参考ながら初めての賞状。

とても嬉しかったようです。

ダウンロード
2020.11.和歌山市選手権.pdf
PDFファイル 30.0 KB