西田修平記念

 

郷土を代表する陸上競技選手の西田修平氏を称え、記念すべき第1回大会が開催されました。

 

今年追い風参考記録ながら自己記録を続けていた中西選手が、念願の公認自己記録の11.91を出すことができました。

 

山本選手も記録は低調ながら5000mで入賞し、久々の賞状を手にすることができました。

 

これで大人も目標としていた大会を終えました。来年に向けて記録会や強化練習に励みます。